SL-SUB、SL-GSUB サブウーファー

1/7 The cardioid SL-SUBs.
2/7 The cardioid SL-SUBs.
3/7 The cardioid SL-SUBs.
4/7 The cardioid SL-GSUB.
5/7 The cardioid SL-GSUB.
6/7 [Translate to Japanese:] Der kardioide SL-SUB.
7/7 The cardioid SL-SUB.

SL-SUB、SL-GSUBはGSL8、GSL12と同じ幅を持ち、SL-SUBがフライング金具を共用する一方、SL-GSUBはグランドスタッキング専用です。バスレフ設計は21インチのエクスカージョンドライバーを3台搭載しており、そのうち1台は後方に向けられており、それによりシステム後方への不要なエネルギーを排除しカーディオイドサブウーファーとしての働きをします。

SL-SUBとSL-GSUBはGSLシステムの帯域幅を30Hzまで拡張し、またSPLヘッドルームを著しく向上させます。SL-SUBとSL-GSUBは従来通り左右にグランドスタッキングすることもでき、また会場に合わせた均等なカバレージパターンを実現するためサブアレイを組むこともできます。