GSL8、GSL12 スピーカー

1/12 The GSL8 and GSL12 loudspeakers.
2/12 The GSL8 and GSL12 loudspeakers.
3/12 The GSL8 and GSL12 loudspeakers.
4/12 The GSL8 and GSL12 loudspeakers.
5/12 The GSL8 and GSL12 loudspeakers.
6/12 The GSL8 and GSL12 loudspeakers.
7/12 The GSL8 and GSL12 loudspeakers.
8/12 A look inside the GSL loudspeaker.
9/12 The GSL8 loudspeaker.
10/12 The GSL8 loudspeaker.
11/12 The GSL12 loudspeaker.
12/12 The GSL12 loudspeaker.

GSL8とGSL12は共通の音響性能を持ち、同一の垂直指向性、サイズ、設置面積、重量、リギング、そしてドライバ補完において機械的に互換性があるよう設計されています。2本の14インチLFドライバを搭載した2ウェイアクティブ設計、2本の側面に配置された10インチLFドライバの双方が、カーディオイド技術の適用によりこれまでにない低域のヘッドルームとに加え、前方への低音出力を増加させつつ後方への出力をキャンセルする仕組みを作り出しています。

一つのホーン型10インチMFドライバと、専用ウェーブガイド上にマウントされた3.4インチボイスコイルを持つカスタム設計の1.4インチHFドライバ3台が、ドライバの素晴らしさを完璧なものにしています。中心に位置する同軸のMF部分とHF部分の周りに左右対称に配置されたネオジウムLFドライバが、アンプの1チャンネルで駆動される14インチLFドライバとのクロスオーバー設計において近隣の周波数帯域での滑らかなオーバーラップを可能にしています。また、その他の全てのドライバーはパッシブクロスオーバーで、もう1チャンネルで駆動します。

GSL8の水平80度指向パターンは途切れることなく45Hzまで維持され、またその高い出力は気象条件によっては100mの距離までカバーすることが可能です。GSL12は同様に45Hzに至るまで120度と更に広い水平指向パターンをもっています。