Touring and Concerts

Rise Againstはドイツでd&b SL-Seriesを使ってそのメロディックなハードコアを披露。

© Ralph Larmann

2017年11月、 Rise Againstはヨーロッパツアーの中で完売となっていたデュッセルドルフの三菱エレクトリックホールでの演奏をしました。この会場は40年を超える歴史があり、キャパシティ7500人のこの会場では同様のコンサートはよく行われていましたが、TDA Rental GmbHから提供されたd&bの新しいSL-Series、GSLシステムを使っていたという点で今回は違ったものになりました。

巨大アリーナ、スタジアム、そしてフェスティバルのために設計された完全なるシステムパッケージとして、GSLシステムのSL-Seriesは革新的です。一見この大型ラインアレイシステムは見慣れたものに見えますが、よく見てみると全く違うのです。

TDA Rental GmbHのヤン・ホフマンは「GSLシステムはJ-Seriesの後継種ではない。それ以上のものを持っている。」と解説し、また”リアへの回り込みを排除する”能力への感動を伝えます。「カーディオイド指向が本当に素晴らしい。GSLシステムのステレオイメージは非常に印象的なFOHサウンドを作り出すし十分な距離をカバーすることができる。」と続けます。